くす太のフォトップエム〜写真と拙い言葉たち〜

写真からイメージされる詩の記録

光り輝くか、光に当てられるか

 

自分で光る星を恒星といい

 

恒星の光を浴びる星もある

 

 

人の世の中にも同じようなことがある

 

自らが輝き

 

企業であれば社長になり

 

芸能界ならばタレントに

 

俳優なら主役に

 

こんな感じで自らが光る人がいる

 

逆に

 

光り輝く人の近くにいる人たちは

 

自らは光らないが

 

光に当てられて

 

その人自身も光っているようになる

 

 

でも

 

それは光ってはいない

 

自ら光り輝く人から離れると

 

見えなくなってしまう

 

本当はみんなが光っているけれど

 

夜の空と同じで

 

周囲が明るいと見えない

 

 

君はどっちを選ぶ?

 

光り輝くか、光に当てられるか

 

f:id:kusutanet:20171128212153j:image